作成中…
失敗しました(サーバタイムアウト)
  • 文章量が多い場合や背景の使用で処理に時間がかかることが原因の場合があります。
  • 文章を分割したり、利用者の少ない時間帯に行うと成功することがあります。
この画面を消去
失敗しました(本文の解析に失敗)
※以下のような原因の可能性があります
  • 使用できないフォントを使用している
  • ルビ機能のフォーマットに誤りがある
  • その他、解析できない文字コードが含まれている

[エラー内容]※システム制御文字などが含まれます

この画面を消去

縦書小説PDFメーカー

縦書き本文メーカー

※ファイルを複数選択してまとめてアップロードできます。
本文を端末にファイル保存
縦書きPDFを作成する

データの消去

アップロードした挿絵画像や入力したテキストなどを削除します。エラーが発生している場合に実行すると、エラーが解消されることがあります。

ご利用方法

縦書き本文完成例1
作成例1
縦書き本文完成例2
作成例2(2段組)
縦書き本文完成例3
作成例3(背景画像)
  • すべて全角文字でのテキスト作成をおすすめします。半角文字(カンマ、ピリオドなど含む)は横向きになります。
  • 記号などの特殊文字も変換できない(表示されない・縦書きにならない)ことがありますので、出力結果でご確認ください。フォントによって使えない文字が異なります。
  • 使用できる特殊文字
    • (丸数字)
    • (ローマ数字)
    半角で!・?を連ねたものは横向きになります。見分けにくいのでご注意ください。
  • 一部の特殊文字は違うフォントを使用して表示できるようにしています。
  • 濁点「゛」・半濁点「゜」は前の文字に結合されます(「あ゛」などの表現ができます)。ダブルクォーテーション「”」とは異なることにご注意ください。
  • 矢印(←↑→↓)はフォントによって矢印の向きがずれます!
  • PCやスマートフォンの文字入力ソフトによっては、特殊文字の後に空白が発生する場合があります。

挿絵画像の挿入

  • 最初に使用する画像(JPG、PNG、PSD、PDF)を全てアップロードしてください。
  • 画像がリスト表示されるので、各画像を何ページにするか選択してください。(※本文の作成前にページを把握するのは難しいので、まずおおまかな予想で一度本文を作成して、その結果から調整してもう一度作成する、という方法をおすすめします。)
  • ページ指定は「開始ページ番号」以降のページを指定してください。開始ページより前のページを指定すると、全て最初のページに挿入されます。
  • 挿絵画像の処理に時間がかかりますのでご注意ください(600dpi・1枚につき30秒程度)。画像の大きさ・数により処理が長くなります。
  • サイズ・解像度が適切でないと、挿絵ページのサイズが本文と異なっているPDFが作成されます。
  • テンプレートで作った画像を挿入した場合、トンボがある分そのページのサイズが大きくなりますが、シメケンプリントではそのまま入稿して大丈夫です。
  • 表紙メーカーや奥付メーカーで作ったPDFも使用できます。

とじしろ・ページ番号

  • とじしろは読みやすくするためにページの内側の余白を大きくする設定です(参考:原稿のつくりかた)。
    とじしろ
  • 奇数ページは右側の余白、偶数ページは左側の余白が大きくなります。開始ページ番号を変更することで奇数・偶数を調整できます。(ページ番号を表示しない場合でもとじしろには反映されます)。
  • よくある間違い:扉ページを挿入して次ページから本文が始まる場合、開始ページ番号を偶数にしないと、とじしろやページ番号位置が左右逆になってしまいます。扉ページの裏側を空白ページとすれば、ページ番号が奇数から始まっても大丈夫です。
  • とじしろ無しでも十分な余白があるのでくるみ製本でも大丈夫です(ページ配置がよくわからない場合はとじしろ無しの方が安全かもしれません)。
  • 挿絵画像はとじしろの設定は影響しません。

背景

  • 本文に背景画像を設定することができます。
  • 端まで描かれている背景は、印刷用の原稿を作成する場合は塗り足しを有効にしないと端まできれいに印刷されませんのでご注意ください(参考:原稿のつくりかた)。
背景「桜」
背景「もみじ」
もみじ
背景「雪結晶」
雪結晶
背景「宇宙」
宇宙
背景「麻」
背景「レース1」
レース1
背景「レース2」
レース2
背景「薔薇レース」
薔薇レース
背景「血痕」
血痕
背景「テキスタイル」
テキスタイル
背景「アクリル」
アクリル
背景「麻の葉」
麻の葉
背景「フラクタル」
フラクタル
背景「ウォール」
ウォール
背景「ビクトリア」
ビクトリア

ルビ機能

  • ルビ機能を有効にすると下記のような記述で、ルビ文字に変換されます。
<ruby>超電磁砲<rt>レールガン</rt></ruby> → 超電磁砲レールガン
  • 極端に長い文字(15文字以上)に使用すると変換エラーとなる場合があります。
  • 濁点・半濁点(あ゛)には対応しておりません(レイアウトがずれます)。

フォントについて

下記のフリーフォントを使用しています。作成者様に心より感謝を申し上げます。

ご利用範囲・ライセンス

  • 本サービスで作成したものは、商用・非商用問わず、ご自由にお使いいただけます(本文や画像の元データの著作権は、その権利者に帰属します)。
  • 作成したものをグラフィックソフトなどでさらにご自身で加工しても問題ありません。
  • 本サービスで利用できるフレーム画像・背景画像の著作権は(株)シメケンが有しますが、こちらもご自由にお使いいただけます。
  • シメケンプリントでの印刷目的以外での原稿作成に使っても大丈夫です。ただし、塗り足し・ファイル形式などの原稿仕様についてはご利用の印刷サービスなどの規定に従ってください。

最近の変更履歴

2019.7.22
行頭の括弧の字下げ幅がずれる不具合を修正しました
2019.7.15
濁点・半濁点の結合に対応しました(「あ゛」など)