小説原稿の作り方

小説PDFメーカー

小説原稿(PDF)を作成することができる無料ツールです。テキストから縦書きPDFを作成する機能、挿絵画像の挿入、表紙の作成、奥付の作成を行えます。スマートフォンだけで小説同人誌を完成することが可能です!

くるみ製本のとじしろ

とじしろ
とじしろ:内側は読みにくいので余白を大きくします
とじしろ5mmの例
とじしろ5mm
とじしろ10mmの例
とじしろ10mm
とじしろ5mm(中綴じ)の例
とじしろ5mm(中綴じ)
くるみ製本では本の内側が読みにくくなるため、余白を大きくとる必要があります(「とじしろ(綴じ代)」と言います)。10mm程度の余白でぎりぎり読める程度となりますので、読みやすくするには20mm以上設けることを推奨します。
中綴じ製本の場合では内側まで開くことができるため、とじしろは必要ありません。中央の余白が不自然に感じるかもしれませんので、とじしろの設定はしないことを推奨します。
小説PDFメーカーではとじしろを有効にすると、ページの左右配置に従って余白を大きくします(とじしろが無効でも左右の余白が10mmありますので、必須ではありません)。

ページの左右配置

正しい左右ページ配置(ヘッダー・フッター)
正しい左右ページ配置(とじしろ) 左右ページ配置が逆(とじしろ)
タイトル・ページ番号やとじしろを設定した場合、ページの左右配置を考える必要があります。
右綴じ(縦書き)製本では本文は左ページから始まりますが、扉ページを加えたり、PDF原稿を結合したりする際、左右が逆になってしまうことがありますので、ご注意ください。
小説PDFメーカーでは左右ページ配置の設定で、左右どちらから開始するか設定することができます。

PDFファイルのフォント

PDFファイルでは、ファイルにフォントを埋め込む設定を行ってください。行われていない場合、特殊なフォントなどで正確な印刷結果とならない場合があります。
小説PDFメーカーで作成されるPDFは標準で埋め込む設定となっているので、特に設定の必要はありません。